フードカッター スライサー フードプロセッサー 種類 選び方 切れ味抜群 調理器具

どろあわわがリニューアルしました。新どろあわわなら、お肌をほぐす、汚れを吸着、きちんと保湿 3つのパワーで毛穴くすみに、うるおいも逃さない。

健康なカラダ作りに欠かせない栄養素のたんぱく質 プロテイン。プロテインを賢く摂取して、健やかなカラダを作り、生活の質を高めていきましょう。

ここみて レディースファッション情報ブログです。

今月号イベント 特集

人気動画配信サイト特集

ドライブデートで聴きたい

フードスライサー



スライサーとは、物を薄く切断 スライスするための機器類です。野菜、肉、魚などを切ったり、刻んだりするときに用いる機器で、おもに業務用だが、家庭用のものもあります。

野菜などの食品類を薄く切断するための調理器具で、食品の種類に応じて、手動のものから電動のものまで、幅広い種類のスライサーが市販されています。

スライサーを使って一定の薄さにすることで形が揃う、かさが減る、火の通りがよくなる、味がしみ込みやすくなるといった利点があります。

一般的な野菜スライサーは、板状の本体に直線あるいはV字形の刃が取り付けられ、本体の上にのせた野菜を前後に動かすことで野菜のスライスができるようにしたものです。刃はステンレス製のもののほかセラミック製のものもあります。また、厚さの調節ができるもの、千切りやみじん切りができるようにしたものなどもあります。

電動のものは食品を機械に取り付けるか食品自体の重さによって安定させながら本体の刃でスライスしていくものが多い。手入れや清掃、食品加工により怪我をする可能性が手動よりしやすいため注意が必要です。



購入案内

▼もっとみる~
スライサー
フードカッター

フードプロセッサー



フードプロセッサーとは、投入した食材をモーターによる刃の回転で切り刻んで混ぜる調理器具です。

食材を粗いみじん切りからペースト状にまで細かくすることが可能で、特に挽肉、魚肉のすり身、野菜のみじん切りなどを作る際に絶大な効果を発揮します。また、ハンバーグなどの材料を全てフードプロセッサーに投入し、切り刻むとともに攪拌して下ごしらえを手早く済ませるといった使い方もできます。ミキサーやジューサーの替わりとしてジュース作りなどに使うこともできるが、使用する刃の大きさや形状によっては材料を細かくしきれず、舌触りが悪くなることもあります。

メーカーによってはオプション部品を装着させることにより、スライサー、輪切り、グレーター、丸千切り、大根おろし、パン生地練り、ジューサー、ホイッパー 泡立て、かき氷作りなどの特定の調理にも利用できます。

強力なモーターを装備した台座の上に材料を投入するためのケースを載せ、ケースの中に刃を装着する据え置き型のものが一般的ですが、細長い手持ち状の本体の先端に刃を装着し、コップなどの中に挿入して使用するスティック型、スティックミキサー、ハンドブレンダーもあります。材質は、材料を入れるケースにはポリカーボネートやガラスを、刃にはチタンやステンレス鋼を使用していることが多い。形状が複雑な部品があるため、洗浄には少々手間がかかる場合もあります。加えて刃物もあるため、取り扱いには注意が必要です。



購入案内

ランキングリンク集

今注目のグッズ 商品 オススメサイトを紹介するランキングです。

▼オススメリンク集~
最新トレンドファッションをプチプラでGETするなら!
電話占いヴェルニ
口コミ数No.1の電話占い
米沢牛のお取り寄せならくろげ

▼オススメ案内~
年会費 無料 楽天カード
楽天ショッピングでお得にポイントを貯まる


~本日のイベント~

イベント情報 案内

ミュージック 商品検索案内

総合商品検索案内ショッピング

最新総合商品検索ショッピング

~運営 サイト 案内~

運営グループサイト 一覧

タイトルとURLをコピーしました