プレイステーション新型ゲーム機 PS5 特集 本体 ソフト コントローラー

ゲーム コレクション


PS5 特集 本体 ソフト コントローラー

こんなのみつけたサイト紹介です。

ソニーのプレイステーション新型ゲーム機プレイステーション5(PS5)が11月12日に発売です。

~PS5が解き放つ新しいゲームの可能性~

超高速SSDにより読み込み速度が飛躍的に向上。ハプティック技術、アダプティブトリガー、3Dオーディオ技術が生み出す濃密な没入感。そして、新世代の驚きに満ちたPlayStationタイトルの数々をご体験してください。
圧巻のスピード 統合I/O(Integrated I/O)により、カスタムされたCPUGPUSSDがその力を発揮します。
これまでのPlayStationの常識を超える処理性能を実現します。
驚きに満ちたゲーム体験 驚異のグラフィックやPS5の新機能を体感できる、PS5ならではのゲームラインアップです。
息をのむ没入感 ハプティック技術、アダプティブトリガー、3Dオーディオ技術が生み出す、より濃密なゲーム体験ができます。

↓↓↓
~ 総合 PS5 コレクション ~

↓↓↓
~ PS5 ソフト コレクション ~

PS4 Pro 特集 本体 ソフト コントローラー

PlayStation 4は、ゲーム開発機と同じ一般的なPCの構造を踏襲しつつ、ゲーム開発者の力を活かすことが最優先とされたゲーム機です。

特に、従来の傾向からすれば、ゲーム機としては破格の8GB ゲーム用には5.5GB も確保されたメモリの容量は開発者から好評であり、CPU用で256MB,GPU用で256MBしか確保されなかったPS3と比較して、非常に開発しやすい環境に変わりました。

メインプロセッサには、既にPC向けに大量生産されている、x86-64アーキテクチャCPUのカスタム品が用いられています。技術の進歩によりゲーム専用CPUを開発する優位性がなくなったためであります。この点については、PSのCPU/GTE、PS2のEmotion Engine、PS3のCell Broadband Engineと、開発の容易さよりもピーク性能を重視して独自開発を行ってきた過去の流れから大きく変わった点と言えます。

CPUとOSはゲーム用と非ゲーム用のシステムが複数稼働しており、スリープ中でもサイドCPUがソフトウェアのアップデート等の最低限の通信を行ったり、ゲーム中に配信用の動画をエンコード可能であるなど、先進的な機能が盛り込まれています。

コントローラーにはShareボタンが搭載され、ゲームの模様を録画、配信などの操作を簡便に行えるSNS時代に即した新機能を搭載しています。

~PS4 Proなら、よりスゴい映像でゲームが楽しめる~

PS4 Proは、システムアーキテクチャの性能強化によって、ハイクオリティで快適な映像体験ができる製品だ。特に目玉と言えるのが、4K出力に対応していること。また、HDRにも対応しているため、よりコントラスト感の高い映像表現や広色域表現が可能で、4Kテレビにジャストフィットする高精細映像を楽しむことができます。

さらにPS4 Proでは、マシンパワーを活かし、映像のディテール視覚効果の強化や、フレームレートの安定、もしくは向上など、さまざまな恩恵を受けられるのもメリットと言えます。

ただし、PS4 Proでよりスゴい映像でゲームを楽しむにはふたつの条件を満たす必要があります。

まずひとつめは、PS4 Proを接続するテレビが4K、HDR対応であること。そしてもうひとつは、PS4 Proで映像表現が強化される「PS4®Pro ENHANCED」対象タイトルであることだ。公式サイトには「PS4 Pro ENHANCED」対象タイトルの一覧が掲載されているので、事前にチェックしておきましょう。パッケージ版であれば「PS4 Pro ENHANCED」マークが記載されているので、ゲ−ムソフト購入前に確認しよう。このマークがないからといって、PS4 Proでは遊べないということではないので安心してください。

~「4K」「HDR」って何?~

4K=フルHDの約4倍の画素数 ブルーレイディスクなどが採用しているフルHD映像は、水平(横)1,920×垂直(縦)1,080画素で構成されています。いっぽう、その4倍の密度である3,840×2,160画素(約829万画素)にアップしたのが4Kの映像です。デジタルカメラの画素数が高くなると写真が精細になるのと同じように、4Kになることで大画面テレビで見ても細部までアラの目立たない画質を実現できます。なお4Kの「K」とは「キロ」、つまり「1,000」を示しており、水平画素数の3,840(=約4,000)に由来したものです。

~最大1080pでストリーミング可能に~

~リモートプレイ~
PS4 Proのマシンパワーの高さによって、ストリーミング機能も強化されています。パソコン、Mac、もしくはXperiaを使用したリモートプレイでは最大1080pの解像度でPS4 Pro本体からゲームをストリーミングすることが可能です。また、シェアプレイにおいても、最大1080pまでPS4 Pro本体からゲームをストリーミングすることができます。

~リモートプレイとは?~
PS4を遠隔操作でプレイできる機能がリモートプレイ。対応アプリケーションを利用することで、家の中はもちろん、家の外からでも、ほぼすべてのPS4のゲームをネット経由でプレイできます。

~キャプチャ(録画)データが高解像度に~

~シェア機能~
PS4Proでもワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)の「SHARE」ボタンを使用してゲームプレイを録画(キャプチャ)でき、録画されたデータは現行PS4のものよりもさらに高解像度となります。タイトルによって仕様は異なるが、フルHDの1080pビデオキャプチャや、3840×2160ピクセル(4K)までのスクリーンショットに対応するゲームも。また、YouTubeストリーミングにおいて1080p/毎秒60フレームでゲームプレイを配信できることも大きなメリットです。

↓↓↓

↓↓↓
~ 総合 PS4 コレクション ~

↓↓↓
~ PS4 ソフト コレクション ~


~記事 カテゴリー ゲームページ~

↓↓↓
~ ゲーム コレクション ~

↓↓↓
~ゲーム特集イベント ショッピング ランキング~


~本日のオススメ~

↓↓↓
~イベント情報 案内~

↓↓↓
~オススメショッピング検索案内~

↓↓↓
~総合商品検索案内ショッピング情報~

↓↓↓
~最新 総合商品検索ショッピングに便利な検索リンク集~


~ 総合商品検索 ~

↓ 商品検索はこちら ↓

↓↓↓
~商品検索 ジャンル一覧~

↓↓↓
~お買い得アイテムが大集合 買うならやっぱり楽天市場~

↓↓↓
~楽天ビッグ~

↓↓↓
~楽天ブック CD~

↓↓↓
~DVD コレクション~

↓↓↓
~楽天ブックス~

↓↓↓
~楽天ブックスダウンロード~

↓↓↓
~楽天Kobo電子書籍~

↓↓↓
~TVゲーム コレクション~


~ランキング~
↓↓↓


↓ 商品検索はこちら ↓
~オススメ商品検索~

↓↓↓

↓↓↓
~Yahoo!ショッピング~

↓↓↓
~カテゴリ 商品一覧 検索~

↓↓↓

↓↓↓


~ROOM イベント 案内~

↓↓↓
~今月のオススメ ROOM ~

↓↓↓
~こんなのみつけたコレクション ROOM~

↓↓↓
~メディアケイ いいねコレクション ROOM~


▼運営グループサイト~
↓↓↓
運営グループサイト一覧

▼ミュージック情報~
↓↓↓
ミュージック 商品検索案内 リンク集

タイトルとURLをコピーしました